ライフスタイル

【2021最新】楽天経済圏とは?驚異的な「最大16倍」のポイント還元について

誰もが一度は聞いたことのある巨大IT企業「楽天」

彼らは、2021年3月現在、買い物・旅行・金融・娯楽などのジャンルに多数のサービスを展開しており、「楽天会員」は様々なサービスの利用を通じて、楽天経済圏を循環させています。

 

今回の記事では、楽天経済圏で生活するメリットについて解説し、楽天会員たちのメリットの数々をご紹介していきます。

 

【本記事を読むメリット】

・楽天経済圏への理解が深まる

・楽天会員のメリットが分かる

・お得な活用方法が分かる

 

楽天経済圏とは?

楽天ブランドロゴ

楽天経済圏とは、大手IT企業「楽天」が運営している各種サービスを利用している「楽天の支配下にある経済圏」を意味する言葉です。

 

楽天は下記のように様々な分野でサービス展開しており、楽天会員ならではの特典や還元サービスがあるものも多数あります。

 

これらを上手く活用し、「楽天経済圏」の中でお得に暮らしていくためのヒントをご紹介していきます!

 

【楽天が展開しているサービス】

種別 代表的な関連サービス サービスの数
お買い物サービス 楽天市場、楽天ブックス、楽天ペイ、ラクマ 13
楽天会員・ポイント 楽天PointClub、楽天ポイントカード 7
スポーツ・レジャー 楽天トラベル、楽天チケット、東北楽天ゴールデンイーグルス、ヴィッセル神戸 9
マネー・ファイナンス 楽天カード、楽天証券、楽天銀行、楽天生命、楽天損保 15
暮らし・生活 楽天モバイル、楽天デリバリー、楽天買取サービス、楽天ビューティ 16
メディア・ツール 楽天ブログ、みん就、インフォシーク、楽天ウェブ検索 9
エンターテインメント Rakuten Music、Rakuten TV 8
インターネットビジネス 楽天インサイト、楽天アフィリエイト、楽天仕事紹介 9
プロバイダ・インターネット接続 楽天コミュニケーションズ株式会社、楽天ひかり 2

※出典:「楽天公式サイト「楽天グループ サービス一覧」より」

楽天経済圏のメリット「超充実の会員特典&ポイント還元」

 

楽天経済圏のサービスを利用する上で一番のメリットになる「楽天会員への特典&還元」についてご紹介します。

 

楽天経済圏を利用する大きなメリットは、会員ランクによって付帯する特典の数々とサービス利用状況によって付与される還元ポイントにあるのです。

 

まずは、還元ポイントから見ていきましょう。

還元ポイント表「最大16倍のポイント還元も」

楽天の会員ユーザーは、経済圏の利用状況によって様々な特典があり、「最大16倍」のポイント還元が受けられます。

 

【還元ポイント一覧】

※2021年3月執筆時点

種類 追加倍率 取得ポイント制限 適用額上限
楽天会員 1倍(基本) なし
楽天カード利用 +1倍
楽天プレミアムカード +3倍 15,000ptまで ¥500,000
楽天Mobile +1倍 5,000ptまで
楽天ひかり +1倍
楽天保険 +1倍
楽天証券 +1倍
楽天でんき +0.5倍 ¥1,000,000
楽天Pasha +0.5倍
楽天トラベル +1倍 会員ランクに応じて変動

(最大15,000ptまで)

¥1,500,000
楽天銀行 +1倍
楽天TV +1倍
楽天ビューティ +1倍
楽天市場アプリ +0.5倍 ¥3,000,000
楽天ブックス +0.5倍
楽天Kobo +0.5倍
楽天fashion +0.5倍

 

適用上限額が50万円までであれば、基本的に全て還元が適用されるため、利用状況によって最大16倍のポイントが還元されます。

 

100万円であれば9倍、150万円~は4倍程度に落ち込むため、50万円までの還元率を最大限まで高めておくと、非常にお得です。

 

楽天利用に応じて様々な特典が得られる「楽天ポイントクラブ」

楽天の会員は、還元とは別にポイント取得の「量」と「回数」によってランク分けされ、様々な特典が付与されます。

 

【会員ランクと特典】

※画像出典:「楽天Point Club「ランク特典」より」

 

楽天PointClubの会員ランクは、毎月2日の0時までに集計・変動します。

各ランクの解説とランクアップ条件をご紹介します。

(※ランクのキープは該当ランクへの到達条件をクリアし続ける必要があります。)

レギュラーランク

楽天へ新規会員登録を行ったユーザーは、自動的にレギュラーランクへ分類されます。

ランク特典の対象外となっており、お誕生日ポイントも貰えません。

シルバーランク

シルバーランクは、過去6か月間の獲得ポイント数が200pt以上かつ、獲得回数が2回以上の場合にランクアップできます。

 

シルバーランクはお誕生日ポイントが100ポイント貰える他、実際に楽天へ貢献しているため、レギュラーランクと比べて各サービスで優遇があったりとこの他にも特典があります。

 

ゴールドランク

ゴールドランクは、過去6か月間の楽天ポイントの獲得数が700ポイント以上で、獲得回数が7回以上の場合にランクアップできます。

 

ゴールドランクはお誕生日ポイントが300ポイントに増える他、各サービス優遇も充実します。

プラチナランク

プラチナランクは、過去6か月間の楽天ポイントの獲得数が2,000ポイント以上で、獲得回数が15回以上の場合にランクアップできます。

 

プラチナランクはお誕生日ポイントが500ポイントに増える他「特別優待セールへの招待」が追加特典として付与されます。

ダイヤモンドランク

ダイヤモンドランクは、過去6か月間の楽天ポイントの獲得数が4,000ポイント以上で、獲得回数が30回以上且つ、楽天カードを保有している場合にランクアップ可能です。

 

ダイヤモンドランクはお誕生日ポイントが700ポイントに増える他、「特別優待セール招待」「毎月の優待クーポン」「ランクキープ1年で豪華プレゼント」等の充実した特典が付与されます。

その他の主な楽天会員の特典

楽天のサービスの中でも、ファイナンスに関わる物には多くの特典が用意されています。

 

ここからは、その他にも注目しておきたい楽天会員に付帯される特典をご紹介します。

1.楽天カード

楽天カードには、年会費無料の「楽天カード」と年会費11,000円の「楽天プレミアムカード」などの種類が発行されています。

 

【楽天カードの種類と違い】

※画像出典:「楽天カード「カード比較」より」

特典1.ポイントがもらえるキャンペーン

 

楽天カードは新規入会で2000pt&カード利用で3000ptの合計5000ptが貰えます。

 

楽天プレミアムカードは新規入会で3000pt&カード利用で3000ptの合計6000ptが貰えます。

 

特典2.楽天市場でポイント3倍~

楽天カードは楽天市場で最大3倍、楽天トラベルでは最大2倍のポイント還元を受けられます。

 

楽天プレミアムカードはコースの選択によって楽天市場でのポイントが5~6倍、楽天トラベルのポイントは2~3倍になります。

 

特典3.海外旅行保険&プレミアムはラウンジ利用特典付き

楽天カードは、海外旅行損害保険が自動的に最高2000万円まで付帯されます。

 

楽天プレミアムカードは、海外旅行損害保険+国内旅行損害保険が最高5000万円、更に動産総合保険が最高300万円まで付帯されるため、国内外の旅行トラブル時に頼りになります。

 

また、国内外の空港のラウンジサービスを無料で利用可能且つ、回数制限がありません。

2.楽天銀行

※画像引用:「楽天銀行「TOPページ」より」

 

楽天銀行を活用すると、取引に応じてポイントが付与される他、ATM手数料の無料化等のお得な特典が付与される他、大手銀行よりも高い優遇金利が受けられます。

特典1.「マネーブリッジ」による優遇金利

※画像引用:「楽天銀行「楽天銀行ならではの好金利」より」

 

【マネーブリッジの解説動画】

https://youtu.be/oZed9zGUmsA

 

楽天銀行と楽天証券の口座を連動させると、楽天銀行の普通口座金利が5倍の0.10%に優遇されます。

 

大手銀行の金利が0.02%程度なことを考慮すると、実質5倍の好金利であることが分かります。 

 

楽天証券の方で、投資活動を行う際にもマネーブリッジに登録しておくと、入出金の手続きが楽になるので、利用を考えている方はぜひ登録しておきましょう。

 

特典2.「ハッピープログラム」銀行利用でポイントがもらえる

※画像引用「楽天銀行「ハッピープログラム」より」

ハッピープログラムとは、利用回数や口座残高に応じてランク分けされた特典システムです。

 

ハッピープログラムでは、下記5つのランクに分けて特典が付与されます。

 

【ハッピープログラムの区分け】

※2021年3月執筆時点

種別 条件※何れか ATM手数料無料 他行宛振込の手数料 ポイント獲得倍率
スーパーVIP

(SV)

残高300万円~

取引30件~

7回/月 3回/月 3倍
VIP

(V)

残高100万円~

取引20件~

5回/月 3回/月 3倍
プレミアム

(Pr)

残高50万円~

取引10件~

2回/月 2回/月 2倍
アドバンスト

(A)

残高10万円~

取引5件~

1回/月 1回/月 1倍
ベーシック

(B)

登録時 なし なし 1倍

※情報出典:「楽天銀行「ハッピープログラム」より」

 

ハッピープログラムでは、登録時に自動的に設定される「ベーシック」から、ポイント獲得倍率3倍の「スーパーVIP」まで5つのランクがあります。

 

条件を確認すると、残高もしくは取引回数によってランクアップできますので、自分の状況に合わせてランクを調整することが出来ます。

 

スーパーVIPでもそれほど厳しい条件ではありませんので、求めるランクの条件を満たせるだけ入金しておくのも良いですね。

 

【ランクごとの主な特典】

※2021年3月執筆時点

利用サービス 条件 B A Pr V SV
他行口座からの振込 振込のあった日 1pt 2pt 3pt
他行口座への振込 1件ごと
ATM取引(入出金)
ゆうちょ出金
給与⁄賞与⁄年金(国庫金)
楽天カード自動引き落とし
楽天カード自動引き落とし 3pt 6pt 9pt

※情報出典:「楽天銀行「ハッピープログラム対象のサービス」より」

 

給与の受け取りや楽天カードの引き落とし設定を、楽天銀行に設定しておくだけでポイントが貯まるのは、非常に嬉しいところです。

 

この他にも、公営競技サービスへの入金や楽天証券への入金設定でも楽天ポイントがたまるため、楽天経済圏のサービスを多用する方は、楽天銀行一択と言っても過言でありません。

 

手数料無料の特典をフルで活用できれば、毎月数千円単位でお得になるため、楽天カードユーザーや高金利の銀行を探している人にはオススメしたいサービスです。

まとめ:楽天経済圏をフル活用すると、毎月数千円以上お得に

今回は、楽天経済圏のメリットについて解説させて頂きました。

 

ポイント還元率が最大16倍であることに加え、楽天銀行や楽天カード等の特典が多いサービスをフル活用することで、毎月数千円以上お得に生活することができます。

 

現在楽天会員ではない方も、楽天カードの特典の数々や楽天銀行の好金利サービス等、魅力的なサービスがありますので、この機会に利用してみるのも大変オススメです。

 

本記事では、主な特典サービスをご紹介しましたが、冒頭の表にある通り楽天のサービスは非常に多く存在し、その数だけ楽天会員の特典があります。

 

気になるサービスがあれば、ぜひ試してみてください!

ABOUT ME
編集長
豊田ジャーナルの編集長兼ライターやってます。 現在Webデザイン勉強中! ゆるミニマリスト/カメラ/靴磨き 豊田市をを中心に様々な情報を発信していきます!