ライフスタイル

ミニマリスト愛用スマホ iPhone12 miniをレビュー

みなさんはどんなスマホを使っていますか?

僕は最近Rakuten miniからiPhone12 miniに変えましたのでレビューしていきたいと思います。

ミニマリストの新相棒「iPhone12mini」

iPhone12mini

iPhone12 miniは2020年11月13日に発売されました。

片手に収まるiPhoneは他にはiPhone SE 2などがありますね。
こちらもiPhone12 miniの半分くらいの値段でtouch IDが使えるのでミニマリストの方だけでなく全体的に人気のあるスマホです。

僕がスマホを選ぶ際に欲しい機能

・コンパクトで高性能(片手に収まる)

・リセールバリューが高い

・操作性

・画質の良い写真が撮れる

Rakuten miniは高機能とは言い難くリセールバリューも高くないし操作性も元々iPhoneユーザーだった僕としては使いにくくカメラの画質は微妙でしたが、かなりコンパクトという点で気に入っていました。

スペックはiPhone12 miniが完全勝利でしたがミニマリストという観点から見るとRakuten miniでもよかったかな〜なんて思ったりもしています。笑

結論からいうとミニマリストなら大満足のiPhoneです。
日本人の手に収まるサイズ・シンプルなデザインはミニマリストの方にうってつけのスマホとなっています。

ゲームの快適性や動画をたくさんみるヘビーユーザーの方は12やPro・Pro MAXなどの大きい画面を選ぶと快適にスマホライフを楽しめますよ!

今回選んだスペック

iPhone12 mini
カラー:ブラック
容量 :256gb

ホワイトと迷いましたが、iPad Pro 2020 11インチがスペースグレーを使っているので統一感を出すためにブラックにしました。

iPhone &iPad

並べてみると統一感があって良いですね。

ブログを始めてから写真をたくさん撮るようになったので容量は256gbを選びました。

iPad Proでブログを書いているので興味がある方はこちらもご覧ください。

iPadブログ初心者のおすすめ記事更新方法&ツール紹介!ブログを始めて情報を発信していきたい! けどどうやったらブログって始めれるんだろう? 高性能なパソコンが必要なんでしょ? 大丈...

写真性能も満足

一眼レフミラーレスを持っていますが、毎回カメラを持っていくのは面倒なのでiPhoneで十分だなと思いました。

最近のブログ記事で使っている写真はiPhone12 miniで撮っています。

Apple Pencil 店構え スノーピークの店

一眼レフとの比較も今後記事にしていく予定なのでお楽しみに!
ミニマリストの僕としてはもうカメラはいらないかななんて思っています。

iPhone12 mini 純正レザーケース

この美しいフォルムを失わないようにケースを使わないのが1番なのですが、万が一落とした時などが不安なのでApple純正のレザーケースを購入しました。

iPhone12 miniにピッタリで分厚くないのでケースをつけている感覚はあまりありません。

革なので経年変化を楽しむことができます。
スマホのカバーは毎日必ず触れるものなので手の脂などが付着するので劣化が早いことがありますが、自分だけの革の変化を楽しめるのはレザーケースのいいところなのではないでしょうか。

使っていくと愛着が湧いてきますよね。

また、こちらは付けていてもマグセーフに対応していますのでワイヤレス充電が可能となっています。

MagSafeはiPhoneの背面にピタッとくっつけるだけなのでライトニングケーブルが必要なくなります。
置くだけ充電はかなり便利ですよね。

おすすめガラスフィルム

日丸素材の「Dragon Trail」ガラスフィルをおすすめします。

「Dragon Trail」とは

【化学強化用特殊Dragontrailガラス】通常ガラスなどと比べ、強度、耐傷性、質感のすべてにおいて優れた性質を持ち、新世代のモバイル機器に最適な革新的なガラスとなっています。持ち歩き時の落下や、ポケットや鞄の中での圧迫など、外部からの衝撃や擦れからスマホを保護します。
【快適な操作性】特殊なコーティングにより、指紋がつきにくいだけでなく、滑らかで快適な指すべりを実現しました。また、透過率90%以上という高い透明度により、iPhoneの美しい画面を損なうことなく使うことができます。
【専用デザイン】スマホ本体の縁にスペースを残すデザインとなっており、フィルムの剥がれや浮き上がりを防止し、いろんなタイプのケースと干渉せずに快適に使えます。
【貼り付けガイド枠付き】専用の貼り付けガイド枠が同梱されています。ガイド枠を利用することで、本体とフィルムがズレることなく、誰でも綺麗に貼れることが可能です。また、自己吸着加工によって置くだけで画面に自然に張り付いてくれるのです。もし貼り付け位置に失敗した場合でも吸着力を損なうことなく貼り直しができる便利な仕様になっています。

何回も貼り直しをしたことってありませんか?
こちらのガラスフィルムはガイドが付いているので簡単にフィルムを貼ることができます。

こちらのガラスフィルムはかなりおすすめなのでiPhone12 miniを購入した際はぜひ検討してみてください!

まとめ

今回ミニマリスト愛用スマホのiPhone12 miniをレビューしました。

最近ネットではiPhone12 miniは売れ行きが悪いというニュースを見ましたが、アメリカではminiの所有者が6%だそうです。

アメリカ人は12やPro・Pro MAXを選んでいるそうですが、これは手が大きいのでminiは小さすぎるみたいです。
周りが買わないからやめておくのではなく、自分に合ったスマホを選んでみてくださいね。

それでは良いスマホライフを!

ABOUT ME
編集長
豊田ジャーナルの編集長兼ライターやってます。 現在Webデザイン勉強中! ゆるミニマリスト/カメラ/靴磨き 豊田市をを中心に様々な情報を発信していきます!