キャンプ

豊田市 | 荒井橋で焚火を満喫しながら靴磨きをしてみた

普段自分の革靴を磨く方はここ最近増加しているそうです
ただ、自然の中で焚火をしながら靴磨きをしている人はあまり聞いたことがありません(笑)
今日はC.B.S.Kとモリゾオが焚火をすると言っていたので焚火をしながら自分の使っている靴を磨いたら面白んじゃないかと思ってやってみました!

基本的な靴の磨き方はこちらの記事で紹介しているのでご覧ください

https://toyota-journal.com/%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e5%90%91%e3%81%915%e5%88%86%e3%81%a7%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%81%ae%e7%a3%a8%e3%81%8d%e6%96%b9/

今回の記事でも靴磨きの手順を紹介しているのでぜひ最後までご覧ください♪

今日の焚火&靴磨きをした場所

今日焚火をした場所はこちらです

愛知県豊田市落合町の荒井橋の下です

いつもC.B.S.Kやモリゾオがキャンプをしている場所です

夏場になると家族連れやキャンパー達がたくさんいますがこの日は利用者はあまりいませんでした!

今日磨く靴

クロケット&ジョーンズ×BEAMS FのMINE

中古で購入したクロケット&ジョーンズという革靴です
ローファーは1足持っているとどんなコーディネートにも合うのでおすすめです
中古でもしっかりと手入れをすれば何年も履くことができます

靴磨きに必要な物


焚火が背景にあるととてもおしゃれ

靴磨きの道具は基本的にサフィールが多いです
モウブレイやブートブラックの汚れ落としなど個別で購入したものもあります
初心者の方におすすめの靴磨きセットはこちら↓↓

靴磨きスタート!

まずは馬毛ブラシで普段歩いて付着したほこりでを落としていきます
力はあまり入れずにササっとブラシを当てていきます

続いてブートブラックの水性の汚れ落としとサフィールのクリームで汚れを落としていきます
女性の化粧と同じでこの工程が非常に大事です

靴がスッピンになったら次は保湿クリームを塗っていきます
今回はサフィールのクリームのブラックを使用します

ペネトレイトブラシでお米3粒くらいのクリームを取って靴につけます
このお米3粒が難しいですが正直あまり変わらない気が・・・・(笑)

豚毛ブラシでクリームを靴に馴染ませていきます

最後にクロスで余分なクリームを拭き取ります

仕上げに鏡面磨き

鏡面磨きは靴にワックスを塗って層を作っていきます
さらに少量の水を加えていき光沢を出します

ワックスはサフィールのポリッシュ
水はハンドラップを使うと少量の水をうまく出すことができます

ハンドラップは東急ハンズなどに売ってますがネットでも購入することができます

最近ではなかなか感染リスクを避けるために名古屋はちょっと怖いという方もネットならノーリスクで購入できますね

続いてワックスを塗ります

後ろもグラデーションを作るように

ワックスを塗り終わったらクロスにハンドラップで少量の水をつけます

クロスでしっかりワックスをのばして光沢を出します
好みにもよりますが靴の先端が一番光るようにグラデーションを作ると綺麗に見えます

つま先が光ってきました

自分の納得いくまで磨いたら完成です!

最後にストッキングなど細かい生地で軽く拭いてあげるとさらに光沢が出て綺麗になります♪

まとめ

自然×靴磨きはいかがだったでしょうか?

やはり靴を磨くとテンション上がりますね!
さらに自然の中で靴を磨くと気持ちいい!(笑)

豊田ジャーナルでは豊田市の魅力を発信しています
みなさんの気になるスポット・グルメなど気になる情報があればぜひお問い合わせまでお問い合わせください!

ABOUT ME
編集長
豊田ジャーナルの編集長兼ライターやってます。 現在Webデザイン勉強中! ゆるミニマリスト/カメラ/靴磨き 豊田市をを中心に様々な情報を発信していきます!