ライフスタイル

交替勤務経験6年の僕が紹介する夜勤明けの睡眠&食事方法

みなさんの勤務はどんな勤務形態でしょうか?

Google等の検索サイトで「夜勤」というワードで調べると
看護師の方の週に昼勤→夜勤→休みという過ごし方は検索結果に出てきますが

1週間通して夜勤をしている人の過ごし方はあまりありませんでした。

豊田市の方は自動車関係の仕事をしている方が多いと思います。
今回はそんな自動車業界でも多い交代勤務の夜勤の過ごし方を紹介していきたいと思います。

夜勤週の過ごし方が定まらない方へ

「ルーティン」という言葉が広まり、常に同じ勤務をされている方は
自分の生活の決まりがあると思います。

ただ、交替勤務となると前回の夜勤はうまく寝れたのに今週は全然寝れない!
やばい!仕事まであと3時間しかない・・・

なんて方もいるのではないでしょうか?

僕もその中の一人でした。
ただ、まだ完全に夜勤を自分のモノにできたわけではありませんので
まだまだ改善は必要です。

自分を受け入れよう

ルーティンと聞くと常に決まった時間に寝て、決まった時間に起きる
起きたら顔を洗って歯を磨く

などありますよね。

僕もいろんなサイトを調べて実践してみたのですが、サイトの言っていることを一つもできなかった過去があります。

前日に夜更かしをして当日のお昼頃から睡眠をとって夜勤に備える人
前日にしっかり寝てまた当日に寝る人
ずーっと起きててそのまま仕事に行って次の日にぐっすり眠れるという人

そもそも睡眠タイプが人によって異なる為、周りの誰かの真似をしてもうまくいくかはわかりません。

なので、6年間3交替勤務をしてる僕の結論は「自分を受け入れる」ということです。

僕の夜勤明けの過ごし方

朝仕事が終わり約30分程かけて車で帰ります。

帰宅後シャワーを浴びてこの時点で眠くなっています。

ここから行動する気力もなく、部屋を暗くして寝ます。
この時にアイマスクがあるとカーテンの隙間から入ってくる光を気にせず眠ることができるのでかなりおすすめです。

睡眠に入って、起きる時間でその日の自分のコンディションが分かります。

僕の場合、12時~14時くらいに目が覚めるとそこから眠ることができないので寝ることを諦めて食事を取ります。

今まではここで寝ないと夜勤中眠くなってしまう!!というプレッシャーで
無理やりベッドで横になりますが寝れず、ストレスになっていました。

そうなってしまうと結局寝れないし食事も取れないので悪循環が始まってしまいます。

食事は起きた時点で朝食するので前日の残り物や、納豆・味噌汁・ご飯など簡単なものを食べます。

先に食事を取る理由としてもう一度睡魔が来たときに寝たいため、早めに食事を取っておいて消化をさせておきます。

寝る前の食事について専門家が解説しているサイトを見つけたのでこちらも参考にしてみてください。

寝る前の食事は本当に体に悪いのか?その真相を専門家に訊いてみた

寝る2時間前には食事を済ませておくと良いとされているみたいですね。

次は洗濯などの家事をします。
元気であれば食材などの買い出しを済ませて家で眠くなるまでゆっくり過ごします。

この時点でだいたい16時~18時なので、この辺でもう一度出勤する2時間ほど前まで睡眠を取ります。

20時過ぎに起きて軽く食事をして仕事の準備をして出勤します。

夜勤の休憩時間の食事

夜勤の休憩は僕の仕事の場合、2時頃取ることになります。

冷たい食事は血流が悪くなり、代謝が低下して脂肪をためこむ体になるそうです。
理想は火を通した温かい野菜や少量の肉や魚のタンパク質を取るのが消化にも良いです。

でもなかなか夜勤中にそんな食事を用意するのは難しいですよね。

コンビニで買える温かい食事

僕がおすすめするのはコンビニで売っている豚汁や野菜が入っているポトフなどを一品追加することです。
自宅でおにぎりを作ってもらうことが多いのでスープ系の物を一品追加するだけで体も温まりバランスの良い食事を取ることができます。

夜こそタンパク質を積極的に

夜中に食べると太る・・・といってあまり栄養のないものを体に入れるだけでは筋肉が低下し基礎代謝が落ちて痩せにくい体になってしまいます。

タンパク質は充分に摂ると代謝が上がって脂肪燃焼が活発になり体重維持ができます。

僕がおすすめするのはシーチキンです。

シーチキンなら、カロリーは203キロカロリーでタンパク質は13.4グラムとなっています。

油は植物性の必須脂肪酸で人の体内から生成されないリノール酸が含まれています。
交替勤務では、ストレスや食事の乱れで便秘になってしまう人が多いため油を摂取することをおすすめします。

次の日も自分の体に問いかけよう

いかがだったでしょうか?

昨日うまくいったから今日も大丈夫、ではなく一日一日自分のコンディションを確認しましょう。

僕の場合は水曜日あたりに体が慣れてきて夜勤中も眠くなくなります。
反対に朝帰って来ても眠くならず、昼まで起きていることがあります。

人間は環境に慣れる動物なので当然です。
1週間を細分化して1日ずつ様々なチャレンジをしてみてください。

みなさんからも夜勤の過ごし方何かいい習慣があれば教えてくださいね!

ABOUT ME
編集長
豊田ジャーナルの編集長兼ライターやってます。 現在Webデザイン勉強中! ゆるミニマリスト/カメラ/靴磨き 豊田市をを中心に様々な情報を発信していきます!