キャンプ

ワークマン&ワークマンプラスはキャンプに最高だ!

みなさんワークマンは利用されますか?
最近ではワークマンの紹介をよくテレビでみますよね!

現在、豊田市にワークマンは4店舗あります。

他地域では、みよし市や岡崎市にもありますね。
最近ではららぽーと東郷にできたワークマンプラスが話題となっています。

それでは、はじめにワークマン及びワークマンプラスをおすすめする理由をまとめます。

ワークマン&ワークマンプラスをオススメする理由

ワークマンの魅力って?

①安い
②高機能

以上2つとなります!

作業をする男性だけでなく、女性やキャンパーの方からもコスパの良さで人気を博していますね。

1つずつ簡潔に解説していきます!

①安い

感覚的になりますがブランドの商品より1/3ほど安い気がします!

例えばこのジャケット↓↓↓

【ワークマン イージス360°リフレクト 透湿防水防寒ジャケット】

税込み5800円です!(安い!びっくり!驚)(お値段は変更する可能性があるので注意して下さい!)

同程度のモノを買おうとしたら、ブランド物の値段は30000円ほどするのではないでしょうか?

そしてこのブーツ↓↓↓

【防寒ブーツ氷雪耐滑ケベックNEO】
※こちらは人気商品のため、オンラインストアでの販売は現在終了しています。

お値段なんと税込み2900円

②高機能

ジャケットですが、本当に暖かいです。
これを持ってけば、寒いところも怖くない!と強気になれるほどです!しかも防水性能も!
(とは言いつつも、本当に極寒(氷点下)の所はジャケットの中を本格的に着こまないと厳しいと思います笑)
普段、現場で働かれている人に人気がある理由も頷けます!

続いてブーツですが

先日-3度程の環境でキャンプをしたのですが
このブーツを履いて感動しました!
いつもスニーカーでキャンプをしてたなんて言えない笑
その時、

『靴下1枚(夏冬どちらも履ける厚さのモノ)+このブーツ』

で挑みましたがかなり寒さは軽減できました!

(『スニーカー着用の時は靴下3枚(夏冬どちらも履ける厚さのモノ)+スニーカー』だとかなり冷える)

このブーツを使用して本当に感動しました!

そしておまけにもう一つオススメなポイントをまとめます!

オススメなポイント

値段が安い分、荒く使える!!!

どういうことか説明します!

例えば、

【ブランド物でキャンプに行き、焚火をするとします。】

火の粉が飛び、ジャケットに穴が空いてしまう、、、(これは泣ける)

(そもそも、焚火するならジャケットで行くのはどうなんですか?

とのツッコミが来そうですが笑)

これが
【ワークマン&ワークマンプラスなら】

お値段が安い分 多少穴が空いてもメンタルへのダメージが低い!!!
(私がズボラなだけかもしれません、、、笑い)

汚れの場合も同様!!!

【泥が跳ねて付いた場合も】

ブランド物ならメンタルに大ダメージ
でも
ワークマン、ワークマンプラスなら小ダメージ

まとめ(おすすめの使い分け方法)

とは言いつつも、私もブランド物は購入させて頂いています!

オススメの使い分け方法

   ブランド物・・・普段着用
ワークマンプラス・・・キャンプ用

と使い分けるのが、良いと思います!

私の場合、普段着でもワークワンプラスを着る事も全然あります!
デザインが好きなので!!

ということで

以上でワークマンプラスをおすすめする理由の紹介を終わります!

それでは!

ソロキャンパーの冬キャンプに必要な備品6選皆さんこんにちは。 最近ソロキャンプを始めました、編集員のC.B.S.Kです。 キャンプをこれから始める方や、キャンプ経験がある...
ABOUT ME
モリゾオ
豊田市在住のモリゾオです! 趣味は・キャンプ・筋トレです。 有益な情報を投稿出来るように頑張ります。